沿革----------------------------------------------------

2004年 1月 横浜市都筑区にて事業発足
  FRP素材の製造からカーボンプリプレグ素材の成形へ転換を図る
2004年 3月 LOTUS ELISE エアロパーツブランドGUT-sport(グートスポーツ)事業化
2004年 6月 GUT-sport SECTOR111 USA 輸出取引開始
2006年 9月 株式会社エアロクラフトジャパン設立
2007年 3月 羽生田製オートクレーブ1号機 Φ1000×L1200導入
  (大気圧成形からオートクレーブ成形法への転換期)
2013年 1月 国内外 四輪・二輪 レース部品を本格的に製造開始
2014年 10月 羽生田製オートクレーブ2号機 Φ2500×L4000導入
2015年 11月 仏 レクトラ社製カッティングプロッターVector VT-TT-IX72導入
2017年 1月 株式会社フジナミを吸収合併し株式会社ACJとして発足



企業情報-------------------------------------------------

社  名 株式会社エアロクラフトジャパン
本社所在地 〒470-0117 愛知県日進市藤塚1丁目227番地
横浜工場 〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町922-16
役員構成 代表取締役:深津昭夫
取締役:深津拓真
資 本 金 1000万円
従業員数 16名(総員直接工体制 増員中)
取引銀行 三菱UFJ銀行、横浜銀行、横浜信用金庫
電話番号 045-476-5411
FAX 番号 045-476-5412
先端技術協会 (SAMPE JAPAN)  正会員 会員番号:005160



社  名 株式会社ACJ
本社所在地 〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋993-8
役員構成 代表取締役:深津昭夫
資 本 金 1000万円
従業員数 15名(総員直接工体制 増員中)
取引銀行 横浜信用金庫
電話番号 0463-82-8822
FAX 番号 0463-82-1236